読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育休主夫観察記録

ワガママ妻のため長期育休を取り専業主夫になったオットを見つめるブログ

怪我の功名


f:id:ikkshf:20170522051451j:image

根菜のトマト煮とデリ風サラダ。

ごはんと味噌汁の位置がおかしいのはご愛嬌。

デリ風サラダはかぼちゃを入れるはずだったけど、調理中に盛大にこぼしてダメにしてしまった…としょんぼりしていた。

でもこれはこれでさっぱりして美味しかったし、後日かぼちゃを追加投入したら味がまろやかに変わってまた美味しかった。

作りおきを食べ続ける上でかえって大成功だったかも。

 

根菜が多いんだね、好きなの?と聞くと、授乳期にいいから、だそうだ。

ツマはカフェインとらなきゃいっか、くらいにしか考えていないと言うのに、主夫君はやはり授乳期によい食べ物・悪い食べ物をしっかりチェックしているようだ。

ちょっとずつ慣れる


f:id:ikkshf:20170515020230j:image

ヤギチーズをふんだんに使ったカルボナーラ

 

イクメン初日の主夫君、夜中はムスメのちょっとしたグズり声にも反応し、あまり眠れなかったようす。

次の日、たまたま友人から第2子出産報告うけた主夫君、

「喉元すぎればもう一回このしんどさを体験してもいいって思えるもんなのかな…。」とポツリ。笑

 

そんな主夫君も一週間たった今では

「ちょっとグズってるくらいなら大丈夫」

と言うくらいには、慣れてきたようす…。

二人ともムスメの生活パターンにはまだまだ振り回されまくりだけど。

 

深夜ツマの眠気ピーク時には冷蔵母乳やミルクをあげてくれたり、手が離せないときあやしてくれたり、ムスメの鼻水吸いとってくれたり。

やっぱり二人で育児できて本当によかったなぁと思うことが多々。

 

あくびをしながらごはんと洗濯と掃除もしてくれる。ツマも早く回復して手伝わなくては。

育メン開始


f:id:ikkshf:20170508034958j:image

アップロードを忘れていた、最後の晩餐よりも前のご飯。

鶏肉とジャガイモ炒め・チンゲン菜と油揚げとしいたけのおひたし。

ご飯にのっているのはツマが昔どこかで手に入れたフリーズドライの玉子丼(賞味期限切れ…)

 

 

主夫君は産まれたその日からさっそく育メン力を発揮。

胎便についてとか、授乳の仕方だとか、しっかり予習していて、ツマより圧倒的に詳しい。

そして同席していたツマ母も驚くほどのオムツ替えの手際のよさ。どっかで練習してきたのか?!

会陰切開の痛みでボーゼンとするツマはひたすら主夫くんに教えてもらうのみであった。

 

そんな主夫君に一番驚いていたのは主夫君のご両親だったかもしれない。

優しくムスメをあやす主夫君の横で、「お前のそんな声を聞く日がくるなんて思っても見なかった…」と主夫君のお父さんが呟いていた。

 

今日は遂にムスメと二人で帰宅。

 

これからは主夫君も24時間耐久授乳レースに参加である。

主夫君の足を引っ張らないようにがんばって二人三脚しよう。

最後の晩餐


f:id:ikkshf:20170503192535j:image

サバ缶とキャベツのパスタ♪

写真はないけどこのあとデザートにチーズケーキ4種盛り(購入品)。

これが二人きりで食べる最後の晩餐となったのであった…

 

以下臨月の記録。

36週で子宮口1~2cm開口、次週までに生まれる確率50%と宣言される。

そして宣言のあった週、5分刻みのお腹の張りがあったので病院に行くも、痛みが全くないため前駆陣痛と言うことで帰宅。

そこから二週間、音沙汰なし。

39週頃から明らかに胃がスッキリして食べられる量が増えた上、おしるしも二日続けてあったが、生まれる気配なし。

定期的な張りはしょっちゅうなのに痛みが全く来ない。

ついに予定日を二日超え、内診すると子宮口は3~4cm開口。なんでこれで出てこないんだろうと主治医に言われる始末…。

内診で卵膜剥離を行ったところ、翌日夜中二時に陣痛。

痛みに鈍感なのか眠りが深すぎるのか、まともに気づいた頃にはすでに1~3分間隔。

定期的にうずくまりつつ病院にかけこみ、陣痛室をすっ飛ばして分娩室へ。

子宮口はすでに9cm開口。

あれよあれよという間に破水し何度もいきんで誕生。

陣痛に気づいてからなんと約二時間半。道すがらで産まれなくて本当によかった…。

 

子宮口が緩んでも、おしるしがきても、下がりに下がっても産まれなかった彼女。

結果的にとても親孝行なスケジュールで産まれてきてくれました。

穴あき食材で見通しよく


f:id:ikkshf:20170502201619j:image

ツマリクエストの梅ジャコ蓮根に、ちくわをプラス。

主夫君アレンジの鶏肉エリンギキャベツの味噌煮込み

(いつもこじゃれたレシピ名が思い浮かばないので材料羅列)

 

人につくってもらうと、自分で使わない食材や組み合わせだったり、切り方も違ったりして出てくるから本当に面白い。

 

赤ちゃんは予定日を過ぎてもノンビリお腹のなかで過ごしている様子。

早く会いたいような、もう少し一緒にいたいような。

あるものでササっと


f:id:ikkshf:20170429223339j:image

彼の家で冷蔵庫にあるものでササっとごはん。

そんなことができる女になりたいと思っていた。

今や主夫君の方がその理想に近づきつつあるかもしれない。

 

チンゲン菜(あまりもの)とえのき(あまりもの)の豚肉巻きと、チンゲン菜(あまりもの)としいたけ(あまりもの)と油揚げのおひたし。

ツマリクエスト十六穀米ごはんとともに。

 

こういうおひたしは自分で作るようになってから好きになった。

ただ自分ではいつも小松菜しか買わないから、チンゲン菜が新鮮。

 

最近朝早くに鷺がよく鳴いている。

田んぼで婚活しているようだ。

アイス再び


f:id:ikkshf:20170428173625j:image

ついに!!念願の!!ハーゲンダッツ華もち!!\(^o^)/

 

最近店頭で見かけなくなってきていて焦っていたところ、ちょっと遠くのスーパーでたまたま発見。

でも定価だ……割引されてないハーゲンダッツを買うなんて(貧乏性)……どうしよう…と躊躇していたところ、

「もう会えないかもしれないから、買っちゃいなよ」

と頼もしい主夫君のお言葉。

 

 

おいしい!!

黒ゴマの層とお餅の層とクルミ入りバニラアイスの三層からが織り成す素敵なハーモニー♪

これはもうほぼ黒ごま団子。

ていうかこれ、黒ごま団子とバニラアイス買ってきて、一緒に食べたら再現できるかも…(貧乏性)

 

いやぁ贅沢な時間だった~♥