育休主夫観察記録

ワガママ妻のため長期育休を取り専業主夫になったオットを見つめるブログ

義母の取扱い規約


f:id:ikkshf:20170618065329j:image

キクラゲと根菜の甘酢炒め、ひじきの梅煮、栃尾の油揚げ

授乳期なので鉄分豊富なものをリクエストしたところ、意外とひじきやキクラゲ、油揚げがいいんだとか。

 

先日ツマ母がムスメに会いに来た。

主夫君が寝不足で限界そうだったので、母に頼んで泊まってもらい、主夫君には代わりにビジネスホテルに泊まってもらった。

一日でも朝までぐっすり眠れて気分転換になっただろうか。

かえって事前に掃除したり、ツマ母を送迎したり、時間ギリギリまでムスメと遊びたがるツマ母に気を遣って疲れさせてしまっただろうか。

 

主夫君は出産前に読み込んでいた育児本に

「妻のために義理母(夫の母)をブロックせよ!!」

という文言を気にかけており、一生懸命ブロックしようとしてくれている。

そもそも主夫君母さんはブロックが必要な方ではないのだが、主夫君はかなり気にしてくている。

まぁ古代より嫁姑問題からあるものだから、育児本が熱を込めてアドバイスるのもわからなくはない。

では主夫と義理母はどうなのだろうか。

女対女ではないから、こじれにくい?

関係性は変わらないから、やっぱりトラブルのもとになりやすい?

これから主夫がもっと増えたら、嫁親とのつきあい方についてブログや知恵袋や発言小町2ちゃんねるやらで悩みを吐露する人たちか増えるのだろうか…?

 

ツマ母は攻撃的なタイプではないし、彼女自身もこの点を気にして訪れているので大丈夫かなぁと思っているが、嫁姑のケースなら、こんな考え方の夫は大批判されるかもしれないな、とも思う。

ツマ母が掃除機をかけてくれたのだが、主夫君が変に気に病まないように黙っていてほしいと頼んでおいた。

が、話の流れでポロっと掃除機をかけたと話してしまったツマ母。

ツマのブロック力はまだまだ低い…。

 

ちなみに、別の日に主夫君の会社の同僚が来てくれて、主夫君は久々に外食にいった。

その日の方が晴れ晴れとした顔で帰ってきたので、育児や専業主夫(主婦)の息抜きにはやはり肉体的なものだけでなく、精神的なものも大事なんだなぁと改めて感じた。

でも主夫君に友達に会いに行ってきたら、といっても気を遣ってなかなか行かないだろうから、主夫君の友達がどんどん遊びに来てほしい。笑

 

広告を非表示にする